テク犯に使うICチップは忍者みたい


集団ストーカー・テクノロジー犯罪の加害者が使っているICチップが

どんなものなのかを詳しく理解し、どのように隠し設置されているかを把握しないと

事件解決に向かわない。

右は、私の服に付けられていたRFチップ。

ブルーライトを照らさないと写真では分かりにくいため照らしていますが、電波を発信するのでライトが即点滅し消えます。

RFチップの機能 特徴

・厚さ5ミクロンのパウダーチップ。

・128ビットのROMで38桁のID番号を書き込める。

1チップで情報のやりとり可能。

・水中、土中、隠れている所、汚れていても通信可能。

・プログラムの設定及び動作は、音声、ジェスチャー、画像のいずれ かで全てができる構成になっている。

 画像(模様)は大きさに関係ない。 音声は、区別できる衝撃音。

・チップにはオンボードアンテナは不要です。アンテナは、小売店、 政府の建物、その他の場所への玄関口に配置されます。アンテナ

 は、衣服、車、すべての小売およびビジネス製品に組み込まれま

 す。

・被害者の家の主電源を切っても一定値の磁場が計測されるのは、 

 RFチップが動作するためのアンテナとしての役割を果たすため

・電柱や電柱の下にICチップが設置されているのは、電線から発生

 する磁場がアンテナになっているからだと思われます。

 そして、電線でワイファイ電波が送受信されている。

・市民をより簡単に抑圧できるように、おそらく市民を追跡するため

 に使用されます。

 実際にそのように使われています。

1チップで情報のやりとり可能。

・水中、土中、隠れている所、汚れていても通信可能

室内では、壁や柱など木材部分では、下地にRFチップでタグを設置され、その上に同色系のペンキで上塗りしてチップがあることを隠されています。

飲食店では、メニューなどの下地にICチップを仕込み、その上に濃い色のペンキを塗られている。

下地に濃い緑色で文字が書かれているなど。

路上の汚れに見える黒、白の丸い点の中にICチップが仕込まれている。

このように、周囲に同化し発見されないように仕組まれている。

#RFIDチップ #テクノロジー犯罪 #集団ストーカー

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram

© 2023 b著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now