T I & Electric Harassment

集団ストーカー・テクノロジー犯罪

日常生活にはあり得ないと思われることを無線通信で最新技術を用いて演出しターゲットが驚ろいたり嫌がることを執拗に繰り返し行われます。

在宅外出に関係なく四六時中行動を監視され外出時には、アプリを使って周囲の仲間に知らせて加害されます。

それを誰かに話すと被害妄想だと貶め、病院に行かせて精神異常者の根拠になるカルテを作り精神病院に強制入院させられる。若しくは自殺に追い込むことを目的にした犯罪行為。精神病院に入れるのは、密かに人体実験をされていることを否定できない。

これらは、システム化されており、多方面にわたり組織的に行われます。従って、事件を解決するためには、被害者が一致団結し、状況証拠を揃えて国民の理解を得ることが重要だと思います。

 

行政機関が主導する犯罪、

実行を主導しているのは現役警官及び公務員と利権がらみの民間人

​​犯罪の容疑がない人物を警察は四六時中監視していると元刑事がテレビ番組で話した!

​​元警官 大河原宗平氏の証言!

​警察裏金と集団ストーカーの関係!

元 愛知県警 警部補による内部告発 顔出しがないので真実か分かりませんが

  • 被害者は全国にいる

  • 被害内容が共通

  • ​全国中の公共施設、道路、ビルなどにICタグが設置されている管理者は行政機関になる。

​​集団ストーカービジネスが存在する!

 

集団ストーカーを会社が依頼していた

オリンパス裁判

内部告発した社員が発言したことで発覚!

​顧問弁護士が主導

被害者を装った加害者

自分達の犯罪を隠避するために、偽加害者をでっち上げ実態のない被害を仄めかし、本当の被害者をおびき寄せ加害する集団が多数存在する

容疑者が使っている主な技術はマイクロ波通信技術&AI

 

​被害の種類

  1. 電磁波照射

  2. 異臭攻撃​

  3. 液体攻撃

  4. 音声送信

  5. 風評被害

  6. ​思考

  7. 行動監視

  8. 自宅侵入被害

これらの被害は、マイクロ波通信技術を使い攻撃されています。

 

概念を覆すICチップ---スマートダスト

日立がRFIDパウダーを開発 2007年2月  

​最小で0.05×0.05mm  汎用のミューチップ0.4m×0.4mより小さい。

電磁界や電波を用いた近距離無線通信を小さなワンチップで実現

  • 見えなくても通信できる

  • 書き込み可能

  • ワイヤレスセンサーネットワーク

  • プレゼンス管理(人の行動を管理)

  • 通信距離は数センチ~5m

​RFIDチップは、電子ビームを使用して基板にデータを書き込むことができ、固有の38桁の番号を格納するための128ビットのROMがある。

※このチップを紹介しているHPに危険性のコメント有   Wikipedia RFIDプライバシー保護

RFID(英: radio frequency identifier)とは、ID情報を埋め込んだRFタグから、電磁界や電波などを用いた近距離(周波数帯によって数cm~数m)の無線通信によって情報をやりとりするもの、および技術全般を指す。 従来のRFタグは、複数の電子素子が乗った回路基板で構成されていたが、近年、小さなワンチップのIC (集積回路)で実現できるようになってきた.​。

135kHzのタグは、もっとも歴史的に長く使われており、日本でも1950年に高周波利用設備として法制化されている。通信可能距離が数十cm前後と短く、回転寿司や社員食堂の自動精算・スキー場のリフト券、自動車のイモビライザーキーなど。2009年にIEEEの規格化がなされ、5m以上の通信距離を持っているものも存在し、水中や土中などとの通信

昨今ICタグといえば、この900MHz帯と2.45GHzが注目されている。いわゆるUHF帯のICタグである。

通信可能距離は2~3m程度、最良で5m程度が期待できる。

ICチップを使って行動を把握、電磁波、異臭攻撃される

 
電磁波)マイクロ波)攻撃とは

出典元:inyoko 

電磁波は電荷の加速によって生まれる。

速さはおよそ30万Km/s

​電磁波の証明  ・マクセルの方程式 

被害者の室内は、常に電磁場が作られているため、室内の何処でも電磁波を発生させることができる。

​室内に隠し設置したICチップを使って、音声若しくは画像認識で電磁波攻撃される。

▊マイクロ波はエネルギーを運ぶことができる事例

  • ​音、声、映像を運ぶ

​無線通信、ラジオ、テレビ、携帯電話など

  • 情報を磁気に変換して運ぶ。

​クレジットカード、銀行カード、交通系カード、会員カード、

電子ロックきー、車のキー、免許証、診察券など

  • 電気を運ぶ

​携帯電話のバッテリー充電、電気自動車のバッテリー充電など

  • 物質を運ぶ(移動)

​​マジック(ジュースがカップから離れたところのストローに移動)

​異臭・液体・刺激痛攻撃の仕組み

異臭、液体、異物攻撃される原理

室内の行動を把握される最新技術

壁の向こうの人の動きを電波で「透視」 MITチーム

人工知能(AI)のおかげで、無線の電波信号を使えば、壁の向こう側にいる人の正確な動きを把握できる。

マサチューセッツ工科大学のディナ・カタビ教授は電波を使ってAIシステムを訓練した。これにより、壁の向こうにいる人の動きを棒人間(STICK FIGURE)で表示できるようになった。RF-Poseと呼ばれるこのシステムは、複数の人を確実に見分けられる。

このテクノロジーを使えば、監視に使われる可能性もある。監視を阻止するための技術的な対抗策についても提案している。

2018年6月

​引用元:MIT Technology Review

多くは、静電容量センサーと画像タグで把握されていると思われます。

音声攻撃に使われる技術

音声をレーザーでこっそり送信。MITの研究チームが開発

数メートル離れたところから特定の個人に的を絞り、周囲の人には聞こえないような方法で静かにメッセージを送信する。

光を吸収した空気中の水蒸気が音波を形成する「光音響効果」を利用する。

レーザー光線を利用して、60デシベル(およそBGMやレストランでの会話レベルの音量)の音を2.5メートル離れたところに絶っている人に的を絞って送信した。次に、レーザー光線の出力を変調してメッセージを符号化した。これによって、より静かで明確にメッセージを伝えることができた。

理論的には、受信機がなくてもメッセージをある程度離れた特定の個人に直接送信が可能となる。屋外でより離れたところにいる人にも使用できるように計画中。

軍事目的やスパイ活動に利用される恐れは有り得るし、ピンポイント・ターゲティング広告の不安もつきまとう。

引用元:MIT Technology Review

従来から使われている技術

  • 指向マイクを使い、ターゲットに送信。

   ※加害者と被害者の間に障害物がないことが前提になるため、加害者は被害者の

       目視範囲にいる。

  • ​auから発売されている携帯電話の機能にディスプレイが振動して音を伝える。これを悪用されている可能性がある。携帯電話をハッキングし、ディスプレイに送信する。

マイクロ波をコントロールするのが「ICチップ」

 

​ICチップと訊けば金属の基板をイメージするハズ。

テクノロジー犯罪で使われているICチップ(RFID)は、極小パウダー状のワンチップで稼働

絶妙のタイミング

ピンポイントで攻撃される技術

・電磁波照射 ・異臭攻撃 ・液体攻撃 ・行動把握 

 

マイクロ波(電磁波)をパルス波に変換してエネルギー移動する)

RFチップは電磁界や電波を用いて情報をやり取りする 

ICチップが常時稼働する為に必要な磁場が作られている 

マイクロ波を使って室内の居所監視、電磁波攻撃などをコントロールするためのICチップが稼働するために必要な電磁場

確認方法は、主電源を切って全ての部屋を電磁波計測器で計測すれば通常磁場が計測されない。ところが、被害者の家の室内は、常に一定値(0.6~0.7mG)の磁場が計測されます。加害者によって作られています。(普通ではあり得ません)

​電磁誘導と発電動画の2分32秒より

出典元:Essence 

ICチップが作動する手段:音声認識、画像認識、ジェスチャー認識
RFタグ(画像(模様)タグ)の一例

上記図は、マイクロ波のスタート、進行方向や到達点や何をするかを指示する画像

ICタグの特徴

厚さ5ミクロンのパウダーチップ。128ビットのROM。1チップで情報のやりとり可能。水中、土中、隠れている所、汚れていても通信可能。

 

機能

プログラムの設定及び動作は、音声、ジェスチャー、画像のいずれかで全てができる構成になっている。

画像(模様)は大きさに関係ない。 音声は、区別できる衝撃音。

汚れやキズに見える中に極小パウダーチップが仕組まれていた。それがICチップだと気付かなかったので犯罪がバレずに来た。謎めいた説明で核心を誤魔化されていた。

​事件解決は、これらのICチップの確認と書き込みされている情報を確認すること。

下記写真は実際に設置されているICタグ。

​何気ない模様か汚れに思えるように細工されている。場所が変わっても注意して見れば同じパターンの模様だと分かる。

例えば、テレビ番組のモニタリング。

異常現象と思わせていた「イスが動く」、「ピアノから音がでる」「メトロロームが突然動き出す」などの映像がありました。

メトロロームの左奥の壁に黒い汚れにみえる模様もRFID。構成は、RFIDチップとマイクロ波がどう動くかを指示する標識模様で構成されている。

ICタグであれば、通信のために電波を発信しています。

電波を確認できる機器で確認できます。

盗聴発見器、格安は¥100、マジックライトペンなど

LEDライトで確認できる方法

ICチップが小さくなるほど、通信距離が短くなるため

確認機器をICチップに接近しないと確認できない場合がある。

ちなみに、私の部屋では主電源をオフにしても磁場計測値は

0.6~0.7mG、常に電波を受信できる状態でした。

超音波計測器で電波を計測した方の映像 

ICチップを取り除く方法

 

隠し ICチップを探す映像4

 

個人(ターゲット)の所有物につけられるICチップ

ターゲットの所有物の全て(下着~コート、帽子、マフラー、靴、ベルト、目がね、帽子、財布、銀行カードなど)にICチップが付けられています。

理由は、室内、室外を問わずどこに移動しても行動を把握するためにと誤認を防ぐため、室内の移動をピンポイントで把握し攻撃ができるように。

​※ターゲットが何か新しい物を購入したら必ず、自宅に侵入してICチップを付けられます。

ICチップと塗料(アンテナの役割)がワンセット
ICチップは設置箇所と同色系のチップと塗料が使われています。だから、単純に汚れやキズに見えるのです。それが全面にあると全体が汚れているように思い込み疑問を持たないのです。外出先の汚れも同様に同じ汚れが目に付くと皆同じように汚れていると認識されるのです。だから、今までバレなかったのだと思われます。私は、汚れと判断する前に模様と場所の共通性を認識したので、ICタグだと分かりました。
ポロシャツにICチップ
居所把握、電磁波照射
ズボンにICチップ
靴下にICチップ
電磁者照射と居所把握
ベルトにICチップ
電磁波照射、居所把握
靴にICチップ
居所把握、電磁波照射
鞄にICチップ
移動先を把握、電磁波照射
携帯電話にICチップ
情報ののぞき見、周囲ののぞき見、居場所確認などが目的
財布や小物入れにICチップ
外出時には必ず携帯するものだから、居所を把握することが主目的になる
めがねにICチップ
めがねにICチップが設置される目的は、目に電磁波、異物を照射するためです
Show More

屋外にICチップが設置されている事例

屋外に設置されているICチップの場所と目的は、ターゲットの行動監視、周囲の協力者に通報、国民監視と情報収集。
​通信手段に電波が必要なことから主に電柱とその周辺の路上には必ずICチップが設置されている。汚れていても通信可能なため、土中、水中など自然に溶け込む形で使われている。枯れ葉、枯れ木なども導電性が高いので使われる。
電柱周囲にICチップ
主要道路上にICチップが仕掛けられています。通信は電線を使っている
交差点周辺にICチップ
交差点周辺には大量のICチップが設置されている
木々にICチップ
木々にICチップが設置されているなんで誰も分からないハズ。これは、目的地までの中継タグの役割
葉に塗料とICチップ
目的地までの中継タグの役割
エレベーターにICチップ
ビルの出入り口付近にもICチップが設置されています
エスカレーター前にICチップ
ビルのエスカレーター前、出入り口付近にICチップ
区切り壁にICチップ
ビル室内の区切り壁にICチップが設置されています
トイレ便器にICチップ
トイレ内周辺から便器にまでICチップは必要ないハズ。目的は、個人情報の取得では?
飲食店の煉瓦にICチップ
内装に煉瓦はおしゃれと思うがそこにICチップが設置されている
Show More
 
室内の固定箇所に仕組まれるICチップ。(屋外と同様の目的)
居所、行動を把握、ピンポイントで電磁波、異臭、液体攻撃するため。
  • センサーチップ(行動把握、居所確認、電磁波攻撃の箇所)
壁、床、天井、天井裏、柱、クローゼット、食器棚その他の鍋、食器類、家具類、シンク、風呂場、トイレ、ドアなど、冷蔵庫、電子レンジ、キッチンコンロ、換気扇、電気歯ブラシ、電気ひげそり、仏壇まで)
  • 電磁波攻撃するICチップ
エアコン、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、電灯、テレビ、PC、インターネットのルーター、携帯電話、電場が発生している家具類、水栓、
  • 液体、異臭、異物混入攻撃に使われる
除菌液、食器類、調理器具、とくに、石けん類、歯ブラシ、歯磨き粉、タオル類などは執拗に狙われます。
 
皿にICチップ
異物混入
食卓にICチップ
電磁波攻撃(近くに電気製品があるか電場が発生していること)、位置情報、個人情報ハッキング
化粧品にICチップ
異物混入(ちなみに私は乳液を顔に塗った瞬間、汚物のにぴが漂いました
クローゼットの扉にICチップ
センサーチップで位置確認、行動把握、液体照射
テレビにICチップ
センサーチップで位置把握、行動監視。電磁波照射。チップは画面にも設置されている。プラスティックの部分にもいっぱい設置される
トースターにICチップ
異物混入
外付けハードディスクにICチップ
セナータグで位置を把握、電磁波照射、液体照射
ベッド基礎部にICチップ
センサーで位置確認、行動確認、電磁波照射、異物照射
携帯電話にICチップ
行動把握、電磁波照射。カメラ、マイクで状況を監視
Show More
電磁波を生成し攻撃されている映像
 

電磁波が電柱から照射される映像と音声 

夜中に撮影していた為、映像は真っ黒ですが、景色は下記映像と同じです。

電柱の位置は、下記映像の真ん中の茂みが薄くなっている部分で一部分が光で電柱が見えなくなっている所。

その同じ箇所から電磁波が照射される映像です。

​さらに、左側で上下の真ん中より少し上辺りにセンサー表示があり同時に動いています。

電磁波が電柱で生成されている映像 

電柱の位置は、映像の真ん中の茂みが薄くなっている部分で一部分が光で電柱が見えなくなっている所。その部分が光だして電磁波を照射していると思われます。

さらに、左側、上下の真ん中より少し上辺りにセンサーが表示され部屋の引き戸や移動を表示されていました。目視では見えない。こんな表示は初めてみました。

​電磁波攻撃されているのを電磁波測定アプリでみる

 

​何処にいても居所を把握され、ピンポイントで攻撃される仕組み

自宅で居場所を把握される、行動を監視されるのは

  • 家に設置されている静電容量センサー(床、壁、天井、家具、電気製品、PC、携帯電話、衣服、鞄、靴、めがね、帽子、便器、風呂、調理器など全て)

  • PCをハッキングされ、カメラで覗き見、マイクで盗聴

  • 携帯電話をハッキングされ、カメラで覗き見、マイクで盗聴、写真、予定表、電話帳、インターネット閲覧履歴などを盗み取られている。

部屋にいるときの行動が加害者側に分かるのは静電容量センサー

細かく分けて設置されている。部屋全体では恐らく何百個の単位

  • 部屋単位

  • 部屋の場所単位

  • 移動方向(玄関からキッチンへ、ベッドからトイレへ)

  • 横になっている、座っている、立っている、食卓にいる、料理、食べている

  • 浴室(頭部センサー反応すると洗髪など)

  • トイレ(大小で異なる)ちなみに私の場合、カラスが笑う泣き声がしました)

画像認識センサ(静電容量センサ)で画像認識タグを設置している映像。

引用元:ReNom TAGIMAGE

​本件と関係ありません。

外出先で居場所を把握される、行動を監視されるのは

  • 公道、私道、高速道、ビル内部、交通機関、等全国に張り巡らされている固定のRFIDチップと人の所有物に付けられているRFIDチップが交信することで居所を把握される。他にも磁気カードを持っている国民から無差別に情報をハッキングされる。

  • 携帯電話に付けられたRFIDチップから携帯電話をハッキングされ、カメラで覗き見、マイクで盗聴、写真、予定表、電話帳、インターネット閲覧履歴などを盗み取られている。さらに、電磁波、異臭攻撃をされる。

  • これらの通信周波数は主に127HMz、30~80HMz 通信距離は数センチ~5m前後

​電柱、道路上、交通機関、ビル、地下街などに設置したICチップで行動を把握される
​全国ネットワークで繋がっている
電磁波を直接照射、音声送信される時は、犯人は目の前にいる

何故なら、ターゲット(被害者)以外の人物に電磁波が当たるからです。

狙われやすいのは、電車内、飲食店、映画館などでターゲットが動いていないとき。

​電磁波が照射されると感知して警報がなる機器を持っていることで、抑止できる場合がある

国民の監視も可能

また、このICチップでクレジットカード、銀行カード、会員カード、診察券、免許証、携帯電話などから個人を特定する情報をハッキングし、登録しておくことで

国民監視ができてしまいます。また、そこまでしないと、ICチップを全国隅々まで設置している意味がないと思われます。

携帯電話をハッキングされる事例、GPS、盗聴

そうであると断言できるのは

防犯には必要だと思わない場所まで設置されている。

トイレ(便器を含む)、テーブルの上下、足下、壁、イスなど個人の所持品を置く近くにまでICタグが設置されているからです。

これらが行使できるタイミング

双方のICタグが通信可能な範囲に接近した時に通信が始まります。そして、何をするかを指示されていることを行使されます。

通信できない距離にいる時は何も起こらない。

通信できる範囲に接近するとチップが起動する

​ワイファイ電波が外部から室内に

​ワイファイ電波追ったらポストが中継基地

 
 

攻撃開始のスイッチは 「​音声」 OR 「ジェスチャー」「画像認識AI」

電磁波照射、異物照射、液体混入

音声がスイッチ

  • 人の声で、咳払い、くしゃみなど(ハックション)

  • 飲食店などでは、食器類を投げる、叩くなどの衝撃音。

  • 何かを閉じる音(パチン、パタン)などの衝撃音

  • 衝撃音(キーン、どか~ん、ダダダ~、うぉ~ん、バタ~ンなど)

  • ​車、バイクのエンジン音(アイドリング中、家の前を通過する音)これらの音は、前もって設定中に録音したもので演出している。

  • 携帯電話で通話、若しくは通話している振りをして家の前をゆっくり通過したり、行き来する。(普段見かけない人が多い)。これは、音とジェスチャーのどちらか。

  • 笛?小鳥などが囀るような音

ジェスチャーがスイッチ(詳細はこちら

  • 頭を前後(OK)左右(No)

  • 手で顎の周囲をなでる

  • 鼻、耳、眉毛、頭などをタッチ

  • 手をおしりのあたりに持って行く

  • 指で輪をつくる

  • 胸をなでるなど。

  • 動きが全体的に不自然に見える動作。

  • 携帯か何かを持っている手の指だけ輪を作ったり、不自然な動き。

▊対面して話している時(医者、ショップ、飲食店、娯楽施設、案内所など)壇上でスピーチしている時。

▊電車、バス、などの車内、飲食店、待合所など座席)。

※ジェスチャーを読み取る静電容量センサー。タッチパネル式のPC、携帯電話などを使って攻撃される。

絶対条件

wifiを利用して遠隔(ワイファイ通信距離範囲内)で攻撃される。

犯人は必ず、目視できる範囲にいる。

ワイファイを利用しているので、電波が届く範囲内にいなければ攻撃できないし、加害者もターゲットを確認してから攻撃する必要がある。従って、電磁波、異臭、音声などの攻撃を受けた時は、周囲をビデオ撮影で記録しておくことも重要。そして、日記に状況を書いておく。いつ、どこで、誰が(特徴、性別、容姿、年齢、同行者数)誰に、何をした。

既に実用化されている事例

グーグルのスマートホーム

アップルのSiriなど。音声とジェスチャーで設定、使用する。

例えば、スマートホームでは、Ok Google   .Siriでは、ヘイ Siriが起動のスイッチ。何をするかは、音声で指示している。

参考(対応策)

加害者(犯人)が設定するときは、連続音(電動ドリルを回す、金属や木を手で何かを持って叩き続ける、掃除機を使っている、地面をならす機械などの音などが設定中で、設定が終わると異なる音(衝撃音)を1回鳴らしています。

攻撃をかわすには、設定した指示内容をキャンセルさせれば良い。

設定中の音と同じように連続して叩く

・衝撃音が聞こえると、こちらも衝撃音を即座にだす。(部屋の中にあるものを1回叩く)

ジェスチャー詳細説明の続きはこちら

これらの技術に使用されるのは静電容量センサー。確認はこちら

 

仲間に知らせる合図は、音声、照明、携帯電話

ターゲットが自宅にいる時、周囲の加害者に知らせる手段は

ターゲットの家の周辺に仕掛けられた音声

 

※報知の仕方については、当方の内容を加害者が確認し一部変更されていることが少なくありません。様態はほぼ変わりません。

被害者が住んでいる家の前の電線か電話線、木々から音声が発せられている​。

日中

  • ​鳥(カラス、ウグイスなどの鳴き声

  • 季節、時間、行動、居場所で鳴き方を変えている

  • 起きた。寝ている(右い向いている、左向いている、上向いている)キッチンにいる。食事している、入浴中、トイレ、玄関に向かっているなど)

​夜間

  • 機械音(車、バイク、コロコロを引く、救急車、パトなど)        これらは時間に関係なく怪しまれない。さらに、音の種類や鳴らし方、進行方向などでターゲットの行動を知らせている。

  • 右向きで寝ている時は、左から右へ走行している音、左向きで寝ているときは、右から左へ走行している音。上向きは、エンジン音だけして消える。

  • ターゲットに接している加害者が発する音、鈴は仲間だから何もするな

外出先でターゲットだと周囲に知らせる手段(3通り)

(音)

  • レジ機からピューピュー、ヒューヒューなど(コンビニ)

  • レジ機からピーピー(飲食店、クリニック、オフィス)

  • ドアに付けた呼び鈴(通常の音ではなく、強く叩く)クリニック、薬局、商店

  • ​ラジオなどを利用している店は、雑音に変わる。TVはチャンネルが変わる。

  • 道路は電線か電話線からカラスの鳴き声か電子音、

  • 大型商業施設などの出入り口付近はスピーカー(鳥や虫の鳴き声、普通の電子音)。季節で音を変えている(夏場はカラス、春はウグイスなど)

  • 最新では、出入口の自動ドアーの開閉時に異常音

  • 館内アナウンス(合い言葉)レジ応援お願いします。店長〇〇

(照明器具)

  • 三色ライト(黄色は入店時、赤は、イスに座っている)散髪屋、娯楽施設

  • スタンド、室内照明などが点灯、点滅、消灯で常時使っている逆になる(クリニック、バー、喫茶店、オフィス、娯楽施設、マッサージ、エステなど)

  • 大型店などでは、真上部だけの照明が一時消灯する。(商業施設等)

(携帯電話)

  • 概要はマッチング機能、友達を探す、AIR dropなどの応用で報知

​ターゲットに付けられているRFIDチップ(衣服、車、自転車等)から発信されている電波から位置情報を把握し、その位置から半径(30m)以内の加害者に通知する。(ラインのアプリを利用している?)

思考を読まれている原因の1つに
自宅内では、インターネットのwi-fiやブルートゥースからPCや携帯電話に侵入しカメラで覗き見(監視)、マイクで話を聞いている。
さらにインターネットの閲覧履歴、電話帳、予定表、写真、文書なども細かく確認されます。外出先の立ち寄った場所なども全てデータとして保存され、行動パターン、趣味、交友関係などを把握されます。
これらの技術を活用されているのが、グーグルの今何を探したい、何処に行きたいなどのサービスがありグーグルグラスのビデオをみれば分かる。またアマゾンでは、注文する前に商品が発送されているサービスなどがある。
加害者は、これらと同じ機能を使っているだけです。
 

音とジェスチャーが攻撃設定と攻撃開始のスイッチの証明

加害者が音でICチップに設定し動作確認している実例

 

引き戸を開けるときの音、閉める時の音で反応するように強く開け閉めしている。

セッティングの開始と終了後に金属音でカンと鳴らしている。

引き戸を開けた時、外に設置した標識が木に映りだして(映像左側屋根の下あたり)、戸が開いている状況を表示していた。こんな映像は初めてみました。戸を閉めるとその表示も閉じて消えました。

​その次の映像では、テスト行動している(外に出る前に鈴を鳴らしている)終了時にカチと音を出している。

ジェスチャーが攻撃開始内容とスイッチ 使用技術の参考例

カナダMotion Gestures社ジェスチャー認識を効率化する機械学習プラットフォーム

ジェスチャー動画の引用元:ソリューション・サービス

​怪奇現象写真、映像もこの技術の応用?

​スピーチしながらのジェスチャーの指示内容は何だろう?
​限りなく黒に近いと思われるジェスチャー。何故なら、不自然な動きが多すぎるから。

右手で鼻をつまんだ。​4分36秒

咳払い後に咳  ​4分34

左手おでこ ​18:00​  睡眠妨害

右手で頭の側面から胸まで上下運動している。​27:36

両手を下ろして合わせている。​28分31秒​ 金縛りの説明

左手で目尻を掻く ​28:48

左手で胸ポケット触る ​28:58

左手で耳の後ろ触ってから2回耳を掻いた ​29:20

腰を揺さぶり出す ​31分27秒​  陰部触手感

右手小指で右眉毛を触っている.​34分42秒​ 痛みを感じる

​左手小指で鼻を触った  ​35分05秒​ 
両手を下ろした状態でしばらく続く ​36分13秒
右手で鼻を覆って親指でタッチ  ​37分15秒​ 
右手で鼻の左側をタッチしてから鼻の上から下に流した   

39分45秒
両手を結んだ  ​40分21秒
左手で左の眉を触りなでる  ​41分45秒
右手小指で鼻右穴を2度タッチ   ​45分55秒
右手小指で鼻をタッチしてから鼻の下から上に上げて下ろした後、両手をおしりに持っていっておしりを触ってから再度鼻をタッチして終わった。  ​47分03秒

右手で頭部をタッチしてからおでこから後部に流して手を下ろした ​47分20秒
右手小指で鼻ほじる   ​49分05秒
右手で鼻をタッチ   ​49分46秒
右手で右まゆげをタッチして掻く ​49分53秒
左手で顎を触ってから鼻を2度なでている ​54:20​​

左手で鼻をほじくり、右手で口を覆って親指で鼻をタッチ  ​55分10秒

 

左手で鼻をこする ​56分44秒
左手小指で鼻をタッチ後、右手で頭をごりごり掻いて下ろした  ​57分38秒

右手中指薬指で鼻を掻いた  ​58分30秒
両手を下ろして真ん中で手を結んで離した ​58分53秒
左手で顎左部分を掻いて手を下ろしてから再度手を上げて鼻を掻いて下ろした  ​59分10秒
左手で鼻をタッチ  ​59分15秒
左手で鼻の左側から右へなでた ​59分43秒
左手で鼻を覆ってタッチ  ​1時間1分02秒
左手親指で鼻を左から右へ押さえた  ​1時間1分26秒

 

実行犯を確定する方法

間接的証拠を揃える。(全て証拠写真をとること。場所、日時、撮影者、などを記載したものを同時に移し込む)

1.RFIDチップをみつける。2.RFIDチップに書き込まれている指示内容を読み取る。

○自分の所有物につけられているRFIDチップ

 自分(被害者)のRFIDチップに書き込みされている指示内容を読み取る。(リーダライタ)

○被害者の部屋に設置されているRFIDチップの指示内容を読み取る。

○被害者の家の外周に設置されているRFIDチップの指示内容を読み取る。

○屋外の道路上に設置されているRFIDチップの指示内容を読み取る。

○公共施設、商業ビルに設置されているRFIDチップの指示内容を読み取る

○飲食店、クリニックなどの施設内に設置されているRFIDチップの指示内容を読み取る

被害者(ターゲット)に付けられているRFIDチップの指示内容と加害者側のRFIDチップの指示内容の違いを確認。

できるだけ多くの被害者に付けられているRFIDチップの書き込み情報を集めて、共通性を確認する。

被害者のデータが多いほど証拠能力が高くなる。

3.毎日の出来事を日記に書く。周辺のビデオ撮影を30秒以内で撮影しておく。

犯人は、被害者の周辺に必ずいるからです。

内容は、いつ、どこで、誰が、誰に、何をした。を簡潔に。

加害者が攻撃する時は、必ず、音かジェスチャーがスイッチになっているので、その点についても確認し、記録しておくこと。

加害者を確定するには

1.RFIDチップの共通性、指示内容の共通性を確認する。(被害者の家、道路上、ビル、などに設置)

 

2.被害者以外の場所に設置されているRFIDチップの指示内容に共通性があれば容疑が確定する。

  RFIDチップを設置した業者、管理者を告発できる。

3.日記から実行犯を割り出せることがある。

参考

犯人のアジトは、最低でも被害者宅周辺で3ヶ所以上はあるハズ。

何故なら、24時間攻撃されていることから3交代でされているハズ。

実行犯のアジトは、被害者宅から半径20m前後が目安です。車内もあるので、常時同時間に駐車中の車は確認する。

証拠を揃えるために必要なもの。

RFIDチップを確認するために、電波を確認する機器

RFIDチップの情報を読み取る機器(リーダライタ)

日記、カメラ、撮影場所などの詳細を記載する掲示板

​被害の実態

 

被害の実態

受けている被害の実態をブログで公表しています。四六時中監視され、外出すると必ず部屋に侵入されて新たにICチップを設置されます。電気製品はキズ(ICタグと同様の機能)を付けられ、塗料で汚く汚され、衣服は汚されたり、奇妙な折り目を付けられたりしています。彼等の行動は精神異常者と変わりません。

​毎日明けても暮れても、痛い、臭い、うるさいなどの拷問に近い嫌がらせを受け続けています。ほんとに同じ人間とは思えない悪質な行為です。

あなたは、人に対して危険と思えるマイクロ波を照射できますか?毒物になるものを口に放り込むことができますか?

これは重大な人権侵害です。また、違法行為であり確実に組織的傷害罪以上殺人罪以下の行為です。

 

 

警察に相談すると、証拠がないから動けない、被害妄想だと言って隠蔽されます。確実な証拠がなくても、状況証拠はいっぱいあります。さらに、同種の被害者も数え切れないほどいます。

従って、動こうと思えばできるのです。それでも動かないのは、警官が加害行動を主導していると思われるからです。

同じ技術を使っているが

楽しませているのが近年のマジック

マジックは、不思議に思える現象を演出して観ている人を楽しませています。

テクノロジー犯罪の加害者は、心霊現象、異常現象と思われることを演出して、罪もない人間を痛め貶めています。

これらの技術は、使い方次第で良くも悪しくもなるのです。

悪用されると被害者には、気づかれることなく、毒殺までできる技術です。従って、この技術の使用については厳しい法整備が不可欠であり早急に対処すべき事案だと思われます。

民間人は既に全員が被害者だ!​

​経費は税金、裏金が使われている​?

 

​政府の犯罪を止めるのは国民です。

集団ストーカー・テクノロジー犯罪に税金が使われている?

その予算は、どこから捻出されているのか?

私達が納めている税金が湯水のように使われていることを否定できません。

テクノロジー犯罪を主導しているのは行政機関、実行を主導しているのは警官であることは、状況証拠の積み重ねから間違いないと思われます。

 さらに以下のことを鑑みると費用を捻出できる機関は国しか無いことにたどり着きます。従って、民間人は、全員が被害者になっていると思います。

  • 四六時中の監視にかける人件費

  • 長期間継続して監視される人件費

  • 使用機器の費用

  • 関係協力先への費用

  • 被害内容が共通していることから、システム化されている費用

  • 被害者が全国にいる。

  • 被害者の数

  • 被害にあう背景が同じでないことから主犯が宗教団体に限定できない。

私達が納める税金が犯罪に使われている。しかも公にできないから裏金として捻出されている疑念を払拭できない。税金は、健全なことに使うもの。これらの費用の出所を追及しましょう。不正は許さない。国民はすでに役人達に騙されている。

​行政機関の犯罪にノーと言いましょう。

​お願い!

犯人を捕まえる為には、皆様方の情報が必要です。

被害状況、手口などの情報を集約することで、犯人像と手口がはっきり見えてきます。そして、証拠能力が高くなります。情報を共有することで事件解決につながると思います。ご協力を宜しくお願いいます。

情報提供コーナーはこちら

 
​集団ストーカーの基本構造

集団ストーカー周知動画(2)を引用

元公明党議員の矢野氏の著書にも、「某宗教団体に集ストされていた」という証言がありますね。このように集ストの基本構造は、

1)集ストを依頼する首謀者がいる

2)請け負う組織がある

3)集ストを始める準備をする

​集団ストーキングの目的とその戦略方法を知ること

難民活動家のMIyoko Goto氏の動画に詳しく説明されていたので紹介します。

http://aams.topcities.com/      http://janebauer.blogspot.com/

​加害者の目的を知ることで、間違いない対応策がとれます。

炎のキャラクター

政府による個人の政治的・社会的な抹殺計画

国家の驚異となりえる不穏分子や彼等の団体を狙っています。

たいそうなことを言っていますが、簡単に言えば、彼等にとって都合悪いと思われる人物・生きている価値がないと思う人物の政治的・社会的な抹殺計画

4つの基本的戦略

1)浸透(電磁波攻撃の下準備)

  • ターゲットの周囲に工作員が設置される

被害者がアパートに住んでいる場合、その部屋の上下左右、近隣の家に工作員

が配備される。

職場の上司や同僚に圧力をかける。

2)心理戦争思考盗聴嘘の言い触らし作戦(コインテルプロ)

工作員は、ターゲットに対する嘘の噂を流すことによって、対象者の外部との

コミュニケーションや印象を邪魔します。

このテクニックは、対象者を周囲から孤立させるために使用されます。例えば公安に狙われている、性的異常者、犯罪歴があるなど言い触らされる。嘘の言い触らしが広がっていく。FBI 、CIAなどが何十年も以前から利用している

3)法のシステムや政府機関を使った対象者へのハラスメント。(ストーカー)

​過去の税金問題やその他の警官による頻繁な対象者の自宅や仕事場への訪問のような些細な問題でハラスメントされる。

4)暴力やその他の法外の圧力の行使。(電磁波攻撃、異臭、異物攻撃)

​令状無しの対象者の自宅や職場の捜査を含みます。最悪のケースでは、オフィサーによる暗殺が上げられます。

​電磁波などの

毎日確認して下さいね。続き

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram

© 2023 b著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now