• Admin

執拗に撒かれる緑色の粉


ずっと異臭を臭わされるので、外で電磁波を確認すると電磁波の出現先が通路の玄関口でした。そこで、LTE電波確認に切り変えるとそこからいつものゾンビが這い出てきました。 その場所を確認すると、そこには、緑色の粉が撒かれていました。ということは、この粉を私の体内に入れたいようです。 この粉は電磁波攻撃が始まった頃から玄関先とエアコンの排水口付近に撒かれており、気持ち悪いので掃除して取り除いていました。 しかし、何度も繰り返し撒かれていること、さらに、外出中に侵入し、電子レンジとトースターの庫内にも緑色の塗料を何度も塗り込まれていたことから、加害者はこの緑色の粉が私を抹殺するために必要な手段であることが推測できます。 何故なら、見ただけで毒っぽいからです。 これって、何処に持って行けば検査してもらえるのだろう? いっぱい状況証拠を揃えることができました。 普通なら警察が事件として犯人を捜してくれるのが法治国家のハズ。 他にも、1~2週間くらい前から 頭が押さえられるような電磁波を照射されます。 これは、前の一軒家の工事期間内にはなかった攻撃です。 攻撃のパタ~ンが変わったということは 攻撃する加害者も入れ替わったことになります。 人間に対して このような殺人になるかも知れない行為を平気でできるのは どういう神経を持っているのだろうと考えます。 私の周辺は、精神異常者の集まりのようです。

#テクノロジー犯罪 #集団ストーカー #ICチップ #マイクロ波通信技術

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram

© 2023 b著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now