d三ノ宮 テーブル、イスから電波が出ていないか?

最終更新: 2019年12月18日


d三ノ宮店で、ICチップが仕込まれているのを確認してみました。 確認した道具はマジックライトペンです。 このペンが電波が発信しだすとライトが点滅し、消えるのを発見したので使っています。 テーブルに設置されているICチップタグは ICチップと模様がワンセットになっているタグ。 ICチップは、模様(画像)、ジェスチャー、音で動作する。 テーブルに書き込まれている模様(画像)は、ギザギザ これは、経験上悪いことをするための模様(画像) 私の部屋では、異臭、異物をマイクロ波が運んできて 口、耳、鼻などに放り込まれています。 外出先の飲食店では、お手ふきを拭いた後そのお手ふきについている除菌液を運んでくることが少なくありません。 ここでは、テーブルの両端には、ギザギザ模様が仕込まれていました。 次に、座席の背もたれに汚れに見えるICチップを確認。 なんで座席に仕込んでいるのか? ここには、バックが置かれる場合がある。 バックに入れてあるカード類などのハッキングを目的にしているのでは? 疑念を払拭できません。 テーブル、座席、壁などに 客に告知なしに ICチップを仕組んでおく行為は違法だと思うのですが? さらに、異臭、異物などを客に運び攻撃すると思われる行為は 傷害罪にあたる恐れがあるのではないでしょうか? これらICチップは、全国各地に設置されているハズ 道徳、モラル、常識を考える時だと思います。

#テクノロジー犯罪 #集団ストーカー

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram

© 2023 b著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now