電磁波攻撃される証拠?☆珈琲三宮店

最終更新: 2019年12月18日


☆珈琲三宮店で、私の所有物に付けられているICチップに繋がるワイファイがここに設置されていないかを確認すると、テーブルの真ん中辺りからいつものゾンビみたいに這ってくる黒いワイファイが私に向かってきました。

ワイファイ電波が見つかったので電磁波を確認すると、横の壁から電磁波が確認されました。

テーブルから黒い丸のワイファイ電波を確認したので、 テーブルに設置されているICチップを探すと有りました。

極小のチップなので、見た目では見つけられません。また、誰も気にならないと思われます。今や、ほとんどの店やビルの至るところ(トイレなどにも)このような形でICチップが設置されています。

本来、必要ないと思われる場所にこのようなICチップが隠すように埋め込まれているのは、過度な行為であり悪いことに使うと思われても言い訳できないと思われます。

※他店でも同様なことをみつけていますから、店の要望ではなく、設置者の問題だと思われます。

ペンライトが当たっている濃い青色の周囲の下部に小さく白くなっているのがICチップ。目視では分かりません。

粒状のものが3つ見えるのもICチップだ

テーブル中央部に小さく細かく書き込まれているギザギザ模様。これがヤバい。

この模様は、液体の微粒子などを、異臭の微粒子をマイクロ波が運ぶために指示するタグです。

最近、不思議とどこの店でもこのタイプの「おしぼり」がでてきます。

これで、手を拭いた後、テーブルに起きますよね。これには、除菌液がついています、このおしぼりに浸っている液の微粒子を先ほどのギザギザ模様のタグが口に照射するように指示されていると思われます。

また、このテーブルをみて、そんなことが起こる細工がされていると思わないですよね。でも、マジックを想像して下さい。

マジックは、このようなテーブルを利用して、同じようにICチップを隠して設置してマイクロ波に音かジェスチャーで指示しているだけ。

違いは、不思議に思わせて喜ばすのと

してはいけないと思われる事をすること。

皆様、道徳、良心、法令遵守、信じられる社会について考えませんか。

#テクノロジー犯罪 #集団ストーカー #マイクロ波通信技術 #RFIDチップ

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram

© 2023 b著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now