壁に隠れたICチップを見たら驚愕


普通に壁をみるとICチップが隠されているなんて想像できないほど分からない。しかし、現実には、キッチン収納から異物を運び込まれて来るのを電磁波電波計測で確認している。

そこで、RFチップが埋め込まれているかを詳しく確認しました。カメラをズームアップしてみてもICチップと判断できないほど小さく設置されていました。これは経験から分かることです。経験がなければ、調べることも調べてもICチップだと誰も思わないハズ。

そこで、同時に今回はピン留めして全体が分かるようにしました。そこにライトペンで電波確認しました。やはりライトが点滅し消えました。

さらに、電波計測器でも二重確認しました。ICチップと判断した所から電波が発信されている確認ができました。

さらに、電磁波攻撃されているかを確認すると、ICチップと判断した所から電磁波が出てきて攻撃されているのを確認しました。また、LTE電波確認をすると、ゾンビがでてきました。ゾンビが移動しているのは、ICチップと確認した所です。

これらの隠しICチップが設置されていることを皆様もご理解されることがこの事件解決の糸口になります。

確認作業が分からない方へ 往復の旅費を提供して頂ければ応援に伺いますのでお気軽にご連絡下さい。

#テクノロジー犯罪 #マイクロ波通信技術 #集団ストーカー #RFIDチップ #電磁波

最新記事

すべて表示

お好み焼きの鉄板から電波か?

今主流の音声でICが起動し依頼したことをやってくれるアプリ。それと同じ機能のICチップが鉄板に埋め込まれているとしたら・・・その目的は?自動でお好みを焼いてくれるのかなぁ?でも、料理するところや食べるところにICチップがあるって衛生法上、健康面でも問題ないのかなぁ?

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram

© 2023 b著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now