食べ物にRFIDチップらしきが混入?

最終更新: 2019年12月18日


ランチを食べた残り皿をみると、黒い微粒子のように思えるものが見えたのでもしやFRIDチップではと思い確認してみた。このライトは、ICチップが通信を開始するとライトが点滅し消えるので確認できることを発見しました。 思った通り、ライトが点滅し消えました。ライトの動作に間違いなければこれはFRIDチップになります。他にも黒い微粒子があるので、それを次に確認します。

ランチを食べて残り皿に黒い微粒子が見えたので、もしやRFIDチップではと思い、確認した。これもRFIDチップだった。 これらは、食べ残ったもの。従って、既に食べているかも知れない。もしそうだとしたら? そもそも、飲食店にRFIDチップが何故あるの? 何故、料理したものの中に混ざっているの? 餃子焼くおばちゃんが、何故油を瞬間移動させる技術を仕込んでいるの?

#電磁波 #マイクロ波通信技術 #テクノロジー犯罪 #集団ストーカー #RFIDチップ

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram

© 2023 b著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now